監修 江藤隆史先生

東京逓信病院 皮膚科 客員部長 /
あたご皮フ科 副院長

日常生活に関するQ&A

監修 江藤隆史先生
東京逓信病院 皮膚科 客員部長 /
あたご皮フ科 副院長

日常生活に関するQ&A

A. アトピー性皮膚炎のスキンケアで重要なことは、①皮膚を清潔に保つこと、②肌の乾燥を防ぐことの2つになります。

①皮膚を清潔に保つために

皮膚を清潔に保つために入浴は重要です。石鹸を使い、皮脂膜に紛れ込んだ汗や汚れを洗い落とします。ゴシゴシと洗ってしまうとバリアを壊してしまうので強くこするのは禁物です。石鹸を泡立てて手で優しく洗うようにします。

②皮膚の乾燥を防ぐために

肌の乾燥を防ぐためには、入浴後、まだ皮膚の角層に水分が残っているうちに保湿剤を丁寧に塗って、水分を閉じ込めるようにするのが良いとされています。

五十嵐敦之 : EBNURSING Vol.11 Suppl.1:196-202, 2011

A. 保湿剤は可能な限り塗布の回数が多い方が、その効果は期待できるとされています。

1日1〜3回程度の塗布を目指しましょう。

五十嵐敦之 : 皮膚アレルギーフロンティアVol.10 No.3:175-179,2012

A. 肌着は肌への刺激が少ない、天然の素材、コットン100%のものが良いでしょう。また、素材以外にも、肌着の縫い目や継ぎ目が刺激となることがあるので注意しましょう。新しい肌着を使用する前には水洗いをしてから着用しましょう。

江藤隆史 : おとなのアトピー 治療とライフスタイル〜メイク術まで
第2章 アトピー性皮膚炎をきちんと理解しましょう 小学館 : p104、2005

A. 洗濯洗剤は界面活性剤の含有量が少ないものが良いでしょう。すすぎ時間を少し長めにとり、十分にすすぎ洗いをして、洗剤の成分が衣類に残らないようにしましょう。また、洗濯槽内のカビにも注意が必要です。洗濯機はフタを開けて乾燥させ、時々は洗濯槽クリーナーで、掃除をしましょう。

江藤隆史 : おとなのアトピー 治療とライフスタイル〜メイク術まで
第2章 アトピー性皮膚炎をきちんと理解しましょう 小学館 : p104、2005

A. 部屋は常に掃除を心がけ、清潔を保つようにしましょう。枕カバーやシーツもこまめに取り替え、布団は裏表ともに週に1回程度十分に日干しをしましょう。室温は25℃前後に保ち、湿度も低くなりすぎないように配慮します。

五十嵐敦之 : EBNURSING Vol.11 Suppl.1:196-202, 2011

A. バスタブに浸かるときは、熱いお湯に入らないようにしましょう。目安は38~39℃のお湯に20分以内です。お風呂から出る時に、ぬるま湯のシャワーを全身に浴びて、ほてりを冷ましてから、清潔な柔らかいタオルで押さえるようにして水分を拭き取ります。

江藤隆史 : おとなのアトピー 治療とライフスタイル〜メイク術まで
第2章 アトピー性皮膚炎をきちんと理解しましょう 小学館 : p81、2005

A. プールに含まれる塩素が皮膚を刺激し、アトピー性皮膚炎の症状を悪化させることがあるので、湿疹の症状が強い時は避けましょう。症状が落ち着いていればプールに入ることは問題ありません。念のため、プールから出た後はしっかりシャワーを浴びて塩素を洗い流すとよいでしょう。

五十嵐敦之 : EBNURSING Vol.11 Suppl.1:196-202, 2011

A. 汗をかくこと自体はアトピー性皮膚炎に影響があるというエビデンスはないとされています。皮膚表面の余剰な汗を残さないために、通気性がよく吸湿性の低い肌着を着用するなどの工夫をしましょう。また、かいた後の汗は放置せず、シャワー浴、流水洗浄、おしぼりによる清拭、濡れた衣類を着替えるなどの対策を行うことが重要です。アトピーがよくなると、汗の腺のまわりの炎症がとれて、汗をよくかくようになります。汗をかくようになることはアトピーがよくなった証でもあるのです。

アトピー性皮膚炎ガイドライン: 日皮会誌, 128 (12) : 2431-2502、2018

A. メイクをすることで患者さんの「QOL(生活の質)」が上がるという考え方から、重症でないときは、怖がらずメイクを楽しむべきとされています。

メイクをすることには次のようなメリットがあると言われています。

①きれいにメイクをして、気になっている肌をカバーできれば、自分に自信がつき、職場や学校にも明るい気持ちで通えるようになります。

②きれいにメイクをしたら、化粧くずれを避けるために顔をいじらないというクセがついて、かきむしるのを我慢できるようになることもあります。

③きれいなメイクを続けるために、重症化を避けるようにしっかり治療をするようになります。

アトピーの状態とメイクの目安

炎症が悪化して

じくじくしているとき

炎症が悪化してじくじくしているとき

マスカラと口紅など、ポイントメイクだけにしておきましょう。薬と保湿薬でがまんして、ファンデーションはお休みしましょう。

赤みがあって

少し炎症があるとき

赤みがあって少し炎症があるとき

肌に合うパウダリーファンデーション などで軽めにメイク。目のまわりに炎症があるときは、アイメイクは控えめにしましょう。

やや乾燥ぎみだけれど

調子がいいとき

やや乾燥ぎみだけれど調子がいいとき

フルメイクもOKです。コンシーラーは必ず敏感肌用のものを 使いましょう。メイクを落として洗顔した後は、しっかり保湿をしておきましょう。

江藤隆史 : おとなのアトピー治療とライフスタイル〜メイク術まで
第2章 アトピー性皮膚炎をきちんと理解しましょう 小学館 : p84-85、2005

A. アトピー性皮膚炎のスキンケアで重要なことは、①皮膚を清潔に保つこと、②肌の乾燥を防ぐことの2つになります。

①皮膚を清潔に保つために

皮膚を清潔に保つために入浴は重要です。石鹸を使い、皮脂膜に紛れ込んだ汗や汚れを洗い落とします。ゴシゴシと洗ってしまうとバリアを壊してしまうので強くこするのは禁物です。

石鹸を泡立てて手で優しく洗うようにします。

②皮膚の乾燥を防ぐために

肌の乾燥を防ぐためには、入浴後、まだ皮膚の角層に水分が残っているうちに保湿剤を丁寧に塗って、水分を閉じ込めるようにするのが良いとされています。

五十嵐敦之 : EBNURSING Vol.11 Suppl.1:196-202, 2011

A. 保湿剤は可能な限り塗布の回数が多い方が、その効果は期待できるとされています。

1日1〜3回程度の塗布を目指しましょう。

五十嵐敦之 : 皮膚アレルギーフロンティアVol.10 No.3:175-179,2012

A. 肌着は肌への刺激が少ない、天然の素材、コットン100%のものが良いでしょう。

また、素材以外にも、肌着の縫い目や継ぎ目が刺激となることがあるので注意しましょう。

新しい肌着を使用する前には水洗いをしてから着用しましょう。

江藤隆史 : おとなのアトピー 治療とライフスタイル〜メイク術まで
第2章 アトピー性皮膚炎をきちんと理解しましょう 小学館 : p104、2005

A. 洗濯洗剤は界面活性剤の含有量が少ないものが良いでしょう。

すすぎ時間を少し長めにとり、十分にすすぎ洗いをして、洗剤の成分が衣類に残らないようにしましょう。

また、洗濯槽内のカビにも注意が必要です。洗濯機はフタを開けて乾燥させ、時々は洗濯槽クリーナーで、掃除をしましょう。

江藤隆史 : おとなのアトピー 治療とライフスタイル〜メイク術まで
第2章 アトピー性皮膚炎をきちんと理解しましょう 小学館 : p104、2005

A. 部屋は常に掃除を心がけ、清潔を保つようにしましょう。

枕カバーやシーツもこまめに取り替え、布団は裏表ともに週に1回程度十分に日干しをしましょう。

室温は25℃前後に保ち、湿度も低くなりすぎないように配慮します。

五十嵐敦之 : EBNURSING Vol.11 Suppl.1:196-202, 2011

A. バスタブに浸かるときは、熱いお湯に入らないようにしましょう。目安は38~39℃のお湯に20分以内です。

お風呂から出る時に、ぬるま湯のシャワーを全身に浴びて、ほてりを冷ましてから、清潔な柔らかいタオルで押さえるようにして水分を拭き取ります。

江藤隆史 : おとなのアトピー 治療とライフスタイル〜メイク術まで
第2章 アトピー性皮膚炎をきちんと理解しましょう 小学館 : p81、2005

A. プールに含まれる塩素が皮膚を刺激し、アトピー性皮膚炎の症状を悪化させることがあるので、湿疹の症状が強い時は避けましょう。

症状が落ち着いていればプールに入ることは問題ありません。念のため、プールから出た後はしっかりシャワーを浴びて塩素を洗い流すとよいでしょう。

五十嵐敦之 : EBNURSING Vol.11 Suppl.1:196-202, 2011

A. 汗をかくこと自体はアトピー性皮膚炎に影響があるというエビデンスはないとされています。皮膚表面の余剰な汗を残さないために、通気性がよく吸湿性の低い肌着を着用するなどの工夫をしましょう。

また、かいた後の汗は放置せず、シャワー浴、流水洗浄、おしぼりによる清拭、濡れた衣類を着替えるなどの対策を行うことが重要です。

アトピーがよくなると、汗の腺のまわりの炎症がとれて、汗をよくかくようになります。汗をかくようになることはアトピーがよくなった証でもあるのです。

アトピー性皮膚炎ガイドライン: 日皮会誌, 128 (12) : 2431-2502、 2018

A. メイクをすることで患者さんの「QOL(生活の質)」が上がるという考え方から、重症でないときは、怖がらずメイクを楽しむべきとされています。

メイクをすることには次のようなメリットがあると言われています。

①きれいにメイクをして、気になっている肌をカバーできれば、自分に自信がつき、職場や学校にも明るい気持ちで通えるようになります。

②きれいにメイクをしたら、化粧くずれを避けるために顔をいじらないというクセがついて、かきむしるのを我慢できるようになることもあります。

③きれいなメイクを続けるために、重症化を避けるようにしっかり治療をするようになります。

アトピーの状態とメイクの目安

炎症が悪化して

じくじくしているとき

炎症が悪化してじくじくしているとき

マスカラと口紅など、ポイントメイクだけにしておきましょう。薬と保湿薬でがまんして、ファンデーションはお休みしましょう。

赤みがあって

少し炎症があるとき

赤みがあって少し炎症があるとき

肌に合うパウダリーファンデーション などで軽めにメイク。目のまわりに炎症があるときは、アイメイクは控えめにしましょう。

やや乾燥ぎみだけれど

調子がいいとき

やや乾燥ぎみだけれど調子がいいとき

フルメイクもOKです。コンシーラーは必ず敏感肌用のものを 使いましょう。メイクを落として洗顔した後は、しっかり保湿をしておきましょう。

江藤隆史 : おとなのアトピー 治療とライフスタイル〜メイク術まで
第2章 アトピー性皮膚炎をきちんと理解しましょう 小学館 : p84-85、2005